整体院ハルクラ

介護職の腰痛を予防・改善するには?

介護職の腰痛を予防・改善するには?

介護職の腰痛を予防・改善するには?

2022/11/22

腰痛でお悩みの介護職の方は多いでしょう。
仕事以外の日常生活にも支障をきたしてしまう恐れがあるので、日頃から予防・改善を心がけることが大切です。
そこで今回は介護職の腰痛を予防・改善する方法について解説していきます。

なぜ介護職は腰痛持ちの人が多いの?

介護職では、利用者さんの体を支えるなど腰に負担がかかる動作が多いです。
特に体が大きな利用者さんを介護するのは重労働ではないでしょうか。
また介護職員がスキル不足だと、腰に負担がかかる動作をしてしまいがちです。
現場が寒くて血行不良になり腰痛を起こすこともあります。

介護職の腰痛を予防・改善するには

介護職の腰痛を予防・改善するには、以下の方法が効果的です。

ボディメカニクスを身に付ける

最小限の力で介護を行なう技術である「ボディメカニクス」を身に付けると、腰への負担を減らせます。
介護の仕事を長く続けたい方は、ぜひ身に付けましょう。

こまめにストレッチし整体院でケアを受ける

筋肉のコリや疲れはストレッチで解消できます。
介護をする前後や、腰に疲れを感じた時に行ないましょう。
また整体院で体のケアを行うことも大切です。
症状に合わせて最適な施術受けることができます。

コルセットを着用する

骨盤をサポートするコルセットを着用することでも腰への負担を減らせます。

ゆっくりとお風呂に浸かる

お風呂に浸かるとマッサージ効果が得られます。
また血行が促進されて疲労が回復しやすいです。
シャワーで入浴を済ませるよりも腰痛になりにくいですよ。

まとめ

介護職は腰に負担がかかりやすいでので、適切な方法で腰痛を予防・改善することが大切です。
「ボディメカニクスを身に付ける・こまめにストレッチし整体院でケアを受ける・コルセットを着用する・ゆっくりとお風呂に浸かる」など。
体の痛みや不調を放置せず、適切なケアを受けましょう。
丹波市にある「整体院ハルクラ」では、腰痛を効果的に改善できます。
坐骨神経痛やヘルニア、ぎっくり腰などさまざまな症状に対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。